So-net無料ブログ作成

メイド喫茶




『お帰りなさいご主人様』








瞬間、私は思った。









ー間違えたー







周りには、見た事の無いアニメのポスター。








目線を上げた場所に設置してあるテレビでは、




メイド服を着た女の子たちが、何故か何処かのステージで歌を歌っている映像。




そして、その映像は…リピートしていた。









私達は恐る恐る、店内へ入店。








店内に座っている人達は、


私達の様な、動揺を隠し切れていない観光客が三割と、

そこがまるでドトールかマクドナルドかの様に何の疑問も抱いていない表情の、

怖い人たち(いや、違う意味で)が七割だった。











私達は恐る恐る椅子に腰を下ろした。











するとメイドさんが甘えた声…と言って良いのだろうか、

音程のアップダウンが激しい声でメニュー表を持ってきてくれた。








『ご注文がお決まりになりましたら、お呼び下さいねッ』








後ろに☆がつきそうなら声に動揺しつつも、私達はメニューを開いた。













目に飛び込んで来たのは見慣れないメニュー達。








『ラブラブオムライス』






『メイドさんとチェキ』







『メイドさんとプリクラ』













…その中から、私たちは


はじっこに小さい文字で書いてあったアイスコーヒーを注文した。








待っている間に交わした、








『ど…どうする?明らかに僕らの居場所ちゃうで!』





『ちょっ…もうちょい様子みてみようや。』







『何かめっちゃ唇乾くって!』







これらの会話は勿論、小声で交わされた。








そして、アイスコーヒーをメイドさんが持ってきてくれた。






…妙だ。




明らかにシロップとミルクが入っている容器が大きすぎる。





するとメイドさんが


私の方を見て






『ではご主人様?』




『ぁ、は…ぃ…』







『今から、私がご主人様のアイスコーヒーにミルクとシロップをお入れしますので』







『えっ?入れてくれるんだ…』




メイド喫茶は入れてくれるんだなぁ…なんて思っていると彼女はこう言った。








『ご主人様が、もういらなくなったら、ストップって言う代わりに









にゃんにゃん☆




って言って下さいねッ』









……。










トプトプトプ…








『にゃ……にゃん…にゃん…』











それは蚊の泣く様な…声だった。








そんな声が、私達のテーブルであと5回繰り返された。







(シロップとミルクを別々にいれる為、一人二回言う必要がある為)














最初は完全にアウェイな雰囲気に呑まれていた私達だったが








人間には環境適応力が備わっている。








20分もしたら、メイド服が普通になってきたし、


テレビで流れている不思議なライブの光景に違和感がなくなってくる。








そこで、私達はせっかくだからと言う事で、メニューを追加した。








『メイドさんとプリクラ』










ポーズはメイドさんの言う通り、にゃんにゃん☆のポーズ。







落書きも全部メイドさんがしてくれました。








店を出る時は、







私達は清々しい表情を浮かべていた。








私『いやぁ…良い経験やったなぁ』








大ちゃん『最初ほんまどうしよかと思ったけどなー。人間の慣れってすごいよなぁ』








そこで、私達の中でもとびきりの環境適応力を持つ佐藤君が口を開いた











『俺、メイドさんとチェキしたかったって!!』













これが、休みの日の東京での午前中の出来事である。






それでは!



久しぶりに長くて良いブログが書けた気がしますので




失礼致しますね。






古田でございました。
080409_2304~0001.jpg

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 6

あおきん

お疲れ様です♪ご主人様☆(笑)
とうとう、オタクの聖地に上陸したのですね♪
しかもメイドさんとプリクラ、楽しそうじゃないですか☆
by あおきん (2008-04-10 22:19) 

なかむら母子

3日に倉崎でお世話になった母子です。
光射す海面へ向けて、きれいなバブルリング
ありがと!
「奄美で一緒に潜ってくれたお兄さんだよ」
とにゃんにゃんの写真を見せると、
「ねえ、出張なのに何しに行ったのかな?」と
言ってました。
いつも海でお魚と遊んでいるので、
陸ではネコと遊ぶんだよね♪

by なかむら母子 (2008-04-10 22:59) 

ちょんまげ侍金四郎

昔の秋葉原といえば、電気製品をいかに安く買うか
もしくはパソコンマニアの人達が、普通の人には分からないパーツを品定めしている光景
そんな街だったんですが、いつの頃かゲームソフトを売る店が増えて、普通の若者が来るようになり、そういった若者をターゲットにいろいろな商売が成り立つようになったんですよね
まぁ一時期お宅狩りと称して、お宅系兄ちゃんからヤンキー系のお兄ちゃんが金品せしめる事件も続発したんですけどね

なんか昔がよかったなぁ~なんて思うのは歳のせいですかね(笑)
by ちょんまげ侍金四郎 (2008-04-11 08:35) 

noris

『何かめっちゃ唇乾くって!』

リアルな表現ですね(笑)

古田さんのプリクラ・・・似合いすぎてる!!!嬉しそう♪


まだ、メイドかふぇ には行った事のない いまい より
by noris (2008-04-11 19:31) 

網

直基・・・
昔言ったかもしれないが、
私はメイドになりたかった。

だから次帰ってきたら、


『ご主人たまぁぁ、お帰りなさいませえ』


ってゆうてあげるにゃん。
by 網 (2008-04-13 13:59) 

ネイティブシー奄美

<あおきんさん

いやぁ良い経験させてもらいました。
オタクの聖地とはよく言ったもの…
駅を降りた時から、
普通の駅とは違う広告たちに
驚きを隠せませんでしたが、
帰るときは違和感を感じないんだから、人間ってすごいなぁ…

あおきんさんコメントありがとうございます!    ふるた

<なかむら母子さん

いらっしゃいませ!
こちらこそありがとうございました!!
とても素晴らしくお上手なお子様&お母様でしたよ~!

東京に何しに行ったか。
痛い所、つくねぇ…
ダイビングインストラクターはね、
海で溺れない分、陸で溺れてるんだよ…

なかむら母子さんコメントありがとうございます!    ふるた


<ちょんまげ侍金四郎さん

お宅狩り!??
オヤジ狩りとカップル狩りなら知ってましたが
世の中にはひどい奴らがいるもんですよね。。。

確かに電気のお店も多かったです。
でもビックリしたのは、ゲーム屋さんに並んでる人がいた事…
きっとパチンコしない人からしたら、
同じ様にパチンコ屋に並ぶのって理解できない事なんだろうな…

ちょんまげ侍金四郎さんコメントありがとうございます!    ふるた


<いまいさん

おっ!いまいさん!
あの後、僕もチャレンジしましたが、
未だに投稿出来ず…。
so-net難しいです…

約半年ぶりに撮ったプリクラが
メイドさんと一緒って、どうなのかなぁ僕…

いまいさんコメントありがとうございます!    ふるた

<網さん

いや、聞いた事なかったな。

そして、君からのご主人様はいらない…

にゃん☆

網さんコメントありがとうございます!    ふるた
by ネイティブシー奄美 (2008-04-14 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0