So-net無料ブログ作成
僕の考え。 ブログトップ

人生の環 [僕の考え。]



こんばんは。






今日もやってまいりました、古田でございますよ。









今日、ふと思った事があります。









それは…











出会いは、運命だな。と言う事。













ーそれは、どうゆう意味なんだい?-












つまり、私がある人と出会い、恋に落ちたとする。
















しかし、その相手…ここでは仮にジュリアーナという名前の女の子だとして、













その女の子は前に付き合っていた彼氏はいた。





私にだって、過去に付き合っていた彼女はいた。












昔、相手がそんな相手がいた事を考えると、


正直しんどい。










でも!もうちょっと考えてみると…だ。











その相手と付き合っていた期間があって、



そこで色々と思う事があって、自分の価値観が少しずつ変化していって、




それで結果的に自分を好きになるジュリアーナが存在する事に気付く。









ジュリアーナと私は、

スキューバダイビングの専門学校で出会ったのだけれど、






そもそもジュリアーナが専門学校に入ったのは、


前の彼氏と一緒に行った旅行でした体験ダイビングがきっかけで学校に入ったとしたら?











そう、全ては最初から決まっていたみたいに…






出会うべくして、私たちは出会っているんだろうと言う事。















そんな風に、嫌な事を前向きに捕らえる事が出来たのなら









花.jpg




↑こんな人生…で、ある。







もっと言うなら












花2.jpg







↑こんな人生で…ある。








今日の帰り道、あまりに綺麗に花が咲いていたので、






どんな風にブログで紹介しようかと思ったら












こんな話になった次第でありました。













それでは!


失礼いたしますね。





古田でございました。















nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Image [僕の考え。]


春ですなぁ…





春と言えば、暖かいイメージ。








入学式、就職、新しい生活の始まり、人との出会い、きれいな桜。













でも、物事は必ず表の顔と裏の顔があります。





新しい出会いがあるなら、


その前の別れがある。








新しい生活が始まる事で、



それまで大切にしていた物を失う事がある。








桜が綺麗に咲いていたら



毛虫がたくさん居たりする。












そんな風に、考えちゃったら病気になりそうになる。














だから、プラスに考える事にします。













別れがあったら、その別れを肥やしにして



自分をもっと大きくする。








毛虫がいるから、桜があるんだなぁと考える。










苦しいことがあるなら、その苦しみは自分を成長させる物だと考える。















つまり





総ては捕え方次第だ2008・春









であります。















そんなこんなで物事が移り変わっていく世の中で











変わらない良さがある









コスビ.jpg















お客さんからいただきました!


いつもありがとうございます。













今年は皆勤賞を狙っていたブログ、


昨日、一昨日と更新出来なかったブロークンハート(傷ついた心・・・ね)に






なつかしの味が染みたのでありました。













それでは!


失礼致しますね。



古田でございました。











nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

 [僕の考え。]

今晩は。


自分にとってとても

大切だった物に興味が失くなってしまった時…





その大切な物に費やした物や時間が










『無駄』



な時間だった様な感覚を覚える時がある。






…きっと…

きっと、皆ある。









無駄とは恐ろしい。




その言葉を考えれば考える程…恐ろしい。















だけど…





本当に無駄な事なんて…ない。







だって、


無駄とは言い換えれば






『実』


を手にしない事とも言える。









しかし人生において、






『実』





を手にしたと実感する時は少ない気がするし、





手にしてないと思ってる時だって本当はその時間が





『実』





なのかも知れないから…だ。







もしかしたら







その生きる人の




生まれてから死ぬまで






無駄と感じる時間も全てを含めて

全て









『実』







なのかも知れない。










だって無駄な時間…つまり実に繋がらない時間や、繋がらなかった時間がなかったら





今の…未来の…




自分を形成する事は出来ないからだ。






数々の無駄と思う時間があってこそ人は自分をみつける。


















つまり!私が辿り着いた結論は…









『無駄』だと思う時間や結果こそ


その後の『実』を手にする為の『実』だと言う事であります。







そしてそれを繰り返して、人は自分の人生を生きていくんだなぁ…。













今日は特別な夜。






そんな考えるとキリが無い事を考え込んでしまいました。








…古田でございます。







そんな今日は









奄美大島の現在の状況を更新したいと思います。









まだ…






晴れれば日中…








上半身裸で…問題ないぜ。








(モデル・丸さん)







それでは!





失礼致しますね。







古田でございました。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

自分の中にいる崇高な存在。 [僕の考え。]

今晩は。




あれは私が神戸にまだ居た頃。






私はスロットを打ちながら…






『神様お願いします!』





と祈る事が往々にして在りました。




…たまには…






『店長お願いします!』





と神様がパチンコ屋さんの店長にすり替わる時もありましたが…







今、その事を思い、想う。







…神様について。









そもそも人間と言うのは



すごく昔は

小さな微生物だった。





そしてその微生物が出来る要因となった地球は





星と星がぶつかってできたとか…なんとか…








じゃあその星と星は?






その星が在った宇宙は?









…説明しきれない。


そう、説明しきれないのであります。







だからこそ、


総ての素を創ったとされる神様が存在する。








つまり…

言い方を変えれば…



神様と言う存在を作り出したのは






人間だと言える。






…つまり、









神様とは人なのかも知れない。










って事は…


って事は…










『神様お願いします!』




と何か願っている相手とは






人間である自分へのお願いなのかもしれい。











つまり…私が言いたいのは…







人間は、一人一人、自分の中に神様がいるのかも知れない。


だから神様へお願いをするのは全部自分へのお願いであって





願いを叶えられるのも



また自分だけなのかもしれない…









と言う事であります。







…はい、古田でございますよ。







先日、


買いに行って売り切れだった



お気に入り香水が入荷したと連絡がありましたので







取りに行ってきました。









…やっぱり…大人の香りだな…









それでは!

失礼致しますね。





古田でございました。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

思いやりの心 [僕の考え。]

今晩は。









『思いやる』








…この事、生きていく中で最も重要な事。






昔先生に良く言われた、







『されて嫌な事は相手にしないように!

して欲しい事をしてあげましょう』









正直、鼻タレ坊主だった時代の私は、








『ぅーん……?』








と言った感じでありました。







しかしやっと!





やっとその意味が分かった気がします。











…21歳で?



…気付くのおせぇだろ…










と思った方。







違うんです。

前々から分かってはいたんですが、




本当の意味では解っていなかったのです。








言うならば、






曲は知ってるけど、曲名は知らない。








そう、そんな感じでありました。






しかしついに!




ある方のアドバイスあり、

気付く事が出来ました。






これからはもっと、もっと思いやりの心を持って生きて行こうと思います。









…はい。

古田でございますよ。









そして、『思いやり』と言う事を考えていたら、






『ぉい…まずは手始めに俺を思いやってくれんかぁ…』









なんて泣き出したのが、

画像の彼。







なおきち二号こと、

私の車でありました。








き、気付かない間に

…タイヤ、パンクしてました…








しかも二つも…








ご、ごめんね。








すぐに、修理に出して参りまして、

事無きを得ましたが、







今、ブログ更新中のこの携帯。







またも調子が悪い様で…







また、明日携帯屋さんにいってくる事とします。








…思いやりを持つのは、

物にも持たなきゃ行けないんですな…







それでは!

失礼致しますね。




古田でございました。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

幸せについて [僕の考え。]

今晩は。















…今、どこか違う大陸で起こっている病原菌や、食料、水の問題。











広い分野で問題になっている地球の寿命。









社会で、学校で起きている大きな問題。












人類や、日本人に存在する、

存在してしまう様々な大きな問題。















そんな事に比べれば、










日常の些細な悩みなんて、







ほんのちっぽけな物だ。











そう考えていた訳です。

















…正確に言うと、








そう考える事によって、

自分にとっては確実に大きな問題である事も、










『小さい小さい!』











と私、ツヨガリータして訳です。










実際そうでありますし…ね。

(いや、それでも悩み明け暮れたりもする訳ですけどね。)


















そんな事を考えていた時にふと思った訳です。















『だがしかし!幸せって言うのは素晴らしい物だな。』





















…?
















つまり、どういう事を思ったかと言いますと…



















さっき挙げた

『悩み』部門に置きましては、











自分を悩ませている自分にとっては巨大な問題であっても、









様々な視野から見ると、











『ちっぽけ』






な物でしかない。


















しかァし!!











『幸せ』部門に関しましては、














例えばお腹が減っているの時に、









マクドナルドをお腹いっぱいに食べた時に、




とても『幸せ』だと感じたり。













ただ夕焼けを見て『幸せ』だと感じたり。














そういった些細な幸せが、












例えば…







すごーくお金持ちになって、






お腹が減っているときに素晴らしい高級な料理を食べる。














これもまたもちろん『幸せ』でありますが、
















マクドナルドを食べた時の幸せと、比べたとしても、














『ちっぽけ』




な物では無い様な気がします。















『幸せ』

と言う物は、それを感じた時に







必ずどんな幸せと比べてもちっぽけでも下らなくもない。












そこが『幸せ』の素晴らしい所であります。
















…そう、悩んでいたらこんな結果に直面し、













また今日も勉強しちゃったな。







なんて思いながら車に乗っていた訳であります。




















(聞いてねぇ。誰も聞いてねぇよ!)




















…はい、毎度古田でございますよ。













いつも皆さん来て頂き本当にありがとうございます。










今日も何の前振りもなく、飛ばしておりますよ。






今日は私、体験ダイビングのご案内をさせていただきまして












その時にクマノミさんが










卵のお世話をしている微笑ましい姿を観察できましたので







ご紹介いたしますよ。



























…な、なかなか解りづらい画像だな…



















それでは!









失礼いたしますね。
















古田でございました。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

意味。 [僕の考え。]

今晩は。






…例えば、


何かすごく後悔している事があったりとか。





話し合った結果、意見が食い違うだけで終わった事。



くだらない事で喧嘩してしまったり、






どうにもならない事を延々と述べたり…










そんな事がこの世の中にはたくさんある。








存在してしまう。










その時はその事柄に対して、









『意味が無い』







とか、







『無駄だ』














とか思ったりする日もあり、








後ろ向きな自分と出会う日もあります。
























でも…









本当に意味の無い事なんてあるのか?















そう考えると意味が無いことなんて無い気がします。


















だって、


『意味が無い』







事だって、





その事柄に対して



意味が無い事が解ったんだから、





意味があることになるんじゃないか?












そしてそれがいつの日か意味を持つ可能性だって、









0%ではないんだから
(生きている限りは0では無い気がします)












意味が無いことなんて無い。
















私は常々そう考えている訳です。

















…まぁー…





考えていたって、







実際そうゆう事態になると、







『意味ないわ!』



とか言って、

コロッと変わってしまったりもするんですけどね。








根本的な私の考えとしては、







『意味が無い事は無い』











これはもう私の考えとして常に在る訳でございます。






















はい、古田で御座いますよ。















つまり、私が一体何を言いたいのかといいますと、















『携帯電話が水没して、

携帯電話を修理に出しました。






そしてその間、携帯電話が無いと困るので、




昔使っていた携帯を代わりに使用することにした。

















そしたらその現在使用している、

昔の携帯電話も水没していた。









水没したから、買い替えたんであった。』




















そう、この事ですらも、





『昔の携帯が水没している事に気付いた訳だから、

今後一切、今私の手元にあるこの昔の携帯電話を

使う事はない。』

事に気付いたんだから、


無意味では無い訳です。















…正直言って、





私の様な、




ちょっとだけおっちょこちょいで、





少し頭が弱めの男は、








自分の考えをしっかりと固定し、

なおかつ常々それを自分に言い聞かせないと、



涙がこぼれてしまいそうになるのです。






笑い話にしないと、


悲しい話になる。




(だって、どう考えても悲しいでしょうがよ。

何が悲しくて、水没して修理に出した携帯の代わりに、

水没した携帯を使用しなければならないのか。)














なので今日も私は言い聞かせるのであります。












『無駄な事なんて世の中には一つだって無い。

全ては明日以降に生きる為に、活きて来る可能性があるんだから。』




















…今日も本当、

ここまで読んでいただいた方、


ありがとうございました。








本当に、感謝であります。













古田でございました。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

全てに置いて言えるであろう事 [僕の考え。]

今晩は。







いやぁ毎度ながら

唐突なんですがね








ふつ〜…の通り道、





ふとハイビスカスや花が咲いてる事に




気付いたり、見渡したりするだけで





ただの通り道が





素敵な道になります。







それと同じ様に、







すごく泣きそうになる事があったり、






辛い事が続いたりしても、






この辛い気持ちがある事で


人生の波が出来て、







幸せな日々に価値が出るのかなぁとか、



幸せな気持ちに気付くのかなぁとか思ったりね。








泳げない苦しみがあったからこそ、





泳げる様になった時に


最初から、
泳げた人にはない自信や感動があるんやろぉなぁ






とか






全てを前向きに捕らえる事が出来たら、

人生は素晴らしいんだろうなぁ





なんて思いましてね。







はい、古田でございますよ。






そこでまぁー…






以前紹介した、






『凹み草』






と私が名付けた、


花なのに草って名付けられた花を覚えていらっしゃいますでしょうか?






あの凹んでいるよーに見える花を、






下から覗き込むよーに



見てみると、






何だか恥ずかしがっている様に見えました。





『お前…仕事中に何してんねん…』





って言うツッコミは飲み込んでいただいてね、






まぁーとにかく!






凹み草から、






『恥ずかし草』






に改名致しました!







(また草って付いてるやん!)











…ね。






という訳でね、






失礼致しますね。





古田でございました。


nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
僕の考え。 ブログトップ