So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ファンタジスタ ブログトップ

違和感 [ファンタジスタ]

今晩は。










『それ』は最初は小さな違和感であった。






最初に気付いたのは昨日の買い物の後の車中であった。







最初は小さな違和感でしかなかった感覚が

時間が経つに連れて一つの感覚になっていくー










そして家に帰り着き、


洗濯物を干し終えた時、いよいよ私はその感覚を頭の中で受け入れ、認めた。












…肛門が痛いのである。



間違いない。

最早違和感なんて曖昧な物ではない。







…お尻の穴、即ち肛門が痛いのである。






認めたくなかったけど、やっぱり痛いのである。











認めた後、私は何食わぬ顔でお風呂にはいった。





この段階で体を洗うゴシゴシでお尻を洗う訳には行かない。





だって血が出ちゃうからだ。







そうして私は指でお尻を洗う事にした。







あれは我ながら賢明な判断だったと思う。







そして私の指が肛門に触れた時!










車中で感じた違和感なんて比ではない程の違和感が指先の感触にあった。

















『イ、イボ痔だ!!』







…ビックリした。だって私、痔は30歳以上じゃないとならない物だと思っていたからだ。







(あ、あと『痔』って『ぢ』なんですね。『じ』と書くとばかり思っていました。)













…イボ痔に対する正しい処方法をご存知の方、どうかご教授下さい。





…あの病院っていう処方法は恥ずかしいから勘弁ッス。











はい、イボ古田でございますよ。










今日、ご紹介致しますのは




奄美のハブ屋さんで購入した、
ハブの皮を使ったアクセサリーです。










…格好良くて気に入っております。











でも、格好良いの付けてるのに、イボ痔な事がその価値を下げてはいますが…










それでは!

失礼致します。









イボ田でございました。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

飲み込めずにいた出来事 [ファンタジスタ]

今晩は。





悲劇は…


昨日の夜に起こった。








そう、私はまだ






『ウォシュレット』







の危険性についての認識が足りていなかったのである。








その日私はお客様と夕食を共にし、






まぁまぁ明日も宜しくとの旨を伝え、







帰る準備をしにダイビングカウンターへ戻った時、私は激しく思った。

















『うんちがしたい』







私ももうすでに齢21。






昔に比べ、冷静な判断力が備わってきているからだろう。




決して











『家まで我慢』








なんて選択はしなかった。






だって漏らしちゃうと思ったし。








…そこで私は冷静にフロント横のトイレに入り、






無事出産した。







別に聞きたくないかもしれないが、その日のウンチは


普段よりも幾分か柔らかい物だった。










〜今、思えばあれが普段と変わらないウンチなら、この様な事を発表する事もなかったと思う〜









そして幾分か柔らかいウンチを拭き取るのは








なかなかどうして面倒な事だと21歳の私はもちろん、



21年の人生において認識していた。







そのため、まずウォシュレットでお尻を流してから拭き取る方が

効率も紙を無駄に使わない為にも良い事も解っていた。















それなのに!








それなのに…






水で流した後、すぐさまお尻を紙で拭こうとしたら!











水がたくさんついていた為か、拭き取ろうとした紙が





破けてしまい、





私の指は紙を貫通し、私のお尻の穴に触れてしまったのだ。









しかも結構激しく触れてしまったのだ。








…もちろん、手は洗いましたし、






そんな事をすぐさまフロントの人に報告する事なく、









ノーリアクションで帰宅したのだが…










自分だけで飲み込めず、ここで発表するに至った訳であります。









いつも…話聞いてくれてありがとうございます。



古田でございます。






今日は、



まかないがエビチリでありました。








美味しかったです。









(ウンチ話と美味しいご飯…我ながら最悪の組み合わせですな)












それでは!

失礼致しますね。



古田でございました。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

涙を流してしまいそうな夜。 [ファンタジスタ]

今晩は。







古田でございますよ。







昨日はブログ…更新できなかったんですけども、



実は仕事が終わったのが夜12時半。







それから


『お疲れ様でした!』







といい、仕事場を後にした頭の中は










『一秒でも早く…家に帰って寝たい。』








そう思い、車を走らせ家に向かっている時の事でした。









そう、その時事件は起こったのでありました。












ブゥーン…








そう、車の中には先ほど缶コーラを買って





お気に入りの音楽を流しながら車を走らせている私の姿が在った。







そうしてあと5分でお家だなぁーなんて思っていたその時!








ガコッ!!







…ガリガリガリ…




















車…パンクしちゃった…





















なんて事が在ったんですねぇー…











その時思った。激しく思った。












『最悪だ。1年に一回あるかないかの最悪だ。』














こんな深夜、車屋さんなんて空いてないし、

そもそも電話番号分からないし…






参った。







降参や。降参やでぇ・・・












そう思って車をゴソゴソ探していると、








スペアタイヤが見つかったので、










以前別府船長がやっていたのを









見様見真似でタイヤ交換をして、










何とか家にたどり着くことが出来ました。












そんな時でも!







いや、本当最悪でしたよ?

だって夜中の1時にタイヤパンクするんだもの。

もう体ベトベトよ?





それに暗くてハブとか怖い中、

やった事ないのに




携帯電話のライトでタイヤ交換とかしてるのよ?





もう何ともいえない感情が沸き上がって来ましたよ。












…でも!





そんな時でも









コレ…ブログネタ…






イタダキだぜ!







なんて写メ撮ってる私がいたのでありました。












明日、お休みなので修理出してきますね…













それでは!

失礼致しますね。







古田でございました。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

現実はいつも残酷である。 [ファンタジスタ]

今晩は。







古田でございますよ。












実はね、一昨日の夜から




妙~に、腰が痛んでいたのです。












私、生まれてこの方、


腰が痛くなったことなんぞございませんでしたのでね、











『まぁすぐ治るだろう』









なんて軽く考えていたのですがね、










どうも一向に治る気配が無い。



















いやまて。









これはむしろ、酷くなっていっているのでは?











なんせ歩く度に痛むほどになってきている。
















こりゃー…いかんぜよ。私。








私の仕事は、

重い荷物を持ったり、タンクを背負ったりと、

腰はとても大事なのであります。













と言う訳でね、なんとかせにゃぁ…

と思いまして、









生まれて初めてマッサージを受けてみる事に致しました。










いつもネイティブシー奄美に来てくれているマッサージ師の





野崎様に来て頂きました。














聞く所に寄ると、




野崎さん…






『気孔』





を使うとの事で…。














どんな感じだろうなぁ~





なんて思っていましたらこれが凄くて。







何だか色んな悪い気が体から抜けて行った感じがします。













そしてましになったのですが、



幸い明日はお休みですので


病院に行ってこようと思います。


明日は久しぶりに休みに潜りまくろうと思っていたのに、残念ですが、

背に腹は変えられないのであります。
(↑ん・・・?これ、使い方合ってんのか?)












まぁーそんなこんなでね、

お世話になったマッサージ中の、

会話のシーンをいくつかご紹介いたしますよ。














シーン1・・・




野崎さん『これはキテますね・・・』



ふるた『え?ヤバいです?』




野崎さん『ヤバイですね。』








(マジかよ・・・)




















シーン2・・・




野崎さん『こんなに悪い気が溜まるとは…もしかして、
海の石とか持って帰ってきたりしてませんか??』




ふるた『いや、持って帰ってきてないですよ。』















ふるた『あ、でも最近、浜辺の石に名前書いちゃいました…』












野崎さん『それはダメですね…』















(ごめんなさい・・・)
















シーン3・・・









野崎さん『これはあれですね。原因の一つに、』












古田『はい?』











野崎さん『利尿系が・・・』















(うわぁ…)


























ね、こんな感じで御座いましたよ。














実に良い経験をさせて頂きました。













皆様も是非、野崎さんの

気孔を体験してくださいませ。















…スゴイですよ。



















それでは、失礼致しますね。















古田で御座いました。





nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ファンタスティック! [ファンタジスタ]

今晩は。







今日はドライブに行って参りました。







奄美大島の、




『奄美』

って言うのは




『目が眩む程の美しさ』




と言う意味なのだそうです。






という訳でね、


その美しさを堪能するべく車を走らせていた訳でございます。










はい私、古田でございますよ。








まぁー…
それでね、車を走らせて、素晴らしい夕日が見える丘へ車を止めてね、






『こりゃぁ良いわ』






なんて言って、


持っていた缶コーヒーを道に置き、





黄昏れていた訳でございます。










するとね?




後ろから軽トラックが走ってきて、

その横を一匹の犬が並んで走っておりました。







『一緒に散歩中なんだなぁ』






なんて微笑ましい光景に
目を細めていますとね?






そのワンちゃん、


私の足元に回り込み、







クゥーンクゥーンなんて言いながらね、






私の飲みかけの缶コーヒーを、





倒し、こぼし、

からっぽにしてから立ち去ったのでありました。






その後ろ姿を捕らえた画像がこちらです。









今日も…





ファンタジーでございました。






それでは!失礼致しますね。





古田でございました。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

我ながらファンタジスタ。 [ファンタジスタ]

今日は。






古田でございます。










実は先日、龍郷町のダイビングサービスの飲み会がございました。



そこに私も参加させていただいたんですけども、





その日は、

KENKENというダイビングサービスの方がね、




猪の肉を持って来てくれまして、


皆で猪鍋をしました。




それでまぁー…話も盛り上がってきましてね、


皆さんのお酒も進んで来た所で、


私のビールも空きました。




ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、



私お酒があまり飲めないのですが、





その日は何故か飲んだ事の無い、


かの有名な、








『泡盛』






というお酒を飲んでみようかな。






なんて思いましてね、





飲んで見たんですけども、


確かアレが10時頃でございました。









…次に聞こえたのは、




『古田くん、帰るよ』



という別府さんの声でございました。




私、気付かぬ内に寝てしまっていたんですねぇ。







時刻は既に12半頃でございまして、






そこから代行タクシーで帰ったんですけども、




最初、別府さん、高見さん、丸さん、私の四人で車に乗り込み、







『猪肉がうまかった』




やら





『古田くん寝るの早かった』






やら話していてね、




その後寮に着きまして、

私ちょっと『用』と言う場所に用がありましたので、


(いや、本当ダジャレじゃなくてね)




三人が下りて、私だけが車に残ったんですね。







すると、今まで無口だった代行タクシーの運転手さんが、





妙に饒舌になられましてね、






話かけて来るんですね。








運転手さん『お客さんここの人?』






私『いや、関西ですけど。』







運転手さん『初めて猪肉食べたの?』







私『え?はいそうですけど?』






運転手さん『私もねぇー…鹿児島出身で、奄美に来て初めて猪肉食べたんだけど、

食べた次の日は、

具合が悪くてねぇ、

もう吐いて吐いて…


大変だったよ。












…。








私『で、でも、人によって個人差あるんでしょ?』








運転手『私の友人は、すごく下痢したって言ってたねぇ。』







(いや…そういう差じゃないだろう)






運転手『気をつけてね』






(食べた後に何を気を付けろと言うのか。)












…ね。

なんて話を聞いてしまいましてね、






もう




『気』







からやられてしまったんでしょうね。








翌日は物凄い事になっておりました。








でもね?





高さん丸さんに聞くと、





何とも無いそうで、






私、猪肉にやられたと言うより、







あの運転手さんにやられたんですねぇ。








いやぁ…





またファンタジーを経験してしまいました。






まぁー…体の毒を出したせいなのか、



翌日以降はすこぶる体の調子が良いでございますよ。






それでは!




長くなってしまいましたが、



最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。






古田でございました。


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ファンタジスタ。 [ファンタジスタ]

今日は。

私今日は休みを頂いておりますよ。

いやぁー、今日は良い天気でございます。

休みの日に晴れたのは久しぶりでございますよ。

今日はね、倉崎ビーチの普段は行かない水深まで行ってきました。

それでまぁー、

あまりに天気が良いのでねぇ、

車の洗車を致しましたよ。

私の車、

『なおきち号2』

って言うんですけどね。


洗車していると、
ちょっと引いてしまうする位、座席の下に砂が溜まっていたので、

ミニホウキとミニチリトリを使って

綺麗にしてやりましたよ。




ミニ・ホウキチリトリ、今日買ったんですけどねぇ。

可愛いらしい奴でございます。






その後は、部屋の掃除なんかもしまして、





今日はもう疲れてしまったのでお昼寝致しますねぇ。

いやぁ、疲れたと言うのもちょっとショックな事がありましてね。

少しスネ気味の私でございますよ。





いやぁー、ショックな事と言うのもね?


私洗車をしていた時、車のドアを全部全開にして

ちょっと部屋に入って休憩していたんですね。

それでちょっとして車に戻って

『さぁやるかぁー』

なんて意気込んでいましたらね、



『にゃぁ』

と言って猫が

ささーっと車の中から飛び出していったんですねぇ。

まぁ私も猫アレルギーですが猫大好きですからね、


『可愛いやつやなぁ』

なんて関西弁で呟いていたんですがね、

ふっと、

猫が出てきた辺りを見ると、

私のレインコートがあったんですねぇ。



そのレインコート、しばらく来てないのに

何故か一部にちょっと水が溜まっていたいたんですねぇ。





ねぇ、これ猫のおしっこだったんですねぇー。





そんなこんなで疲れてしまったんですねぇ。





今日もファンタジーだなぁ。
なんて思いましたねぇ。





それではね、

私の長い日記みたいになってしまいましたが、

最後まで読んでいただきありがとうございました。




古田でございました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
ファンタジスタ ブログトップ